Search in:

薬局・ドラッグストア薬剤師と病院薬剤師の給料

収入

Q.薬剤師としての勤務先の給与について

薬剤師として勤務予定の学生です。

そろそろ就職先を具体的に考える時期に来ているのですが、薬剤師として仕事をしていく場合どこで勤務をするのが一番高い給与を得ることができるのでしょうか?

自分なりに情報を集めてみたところ、ドラッグストアは給与は最初から高いけどそこから上がることがあまりないし、調剤薬局は長く務めるとそこそこ上がるけど責任も重くなって長時間業務になることもあるというようなことを聞きました。

逆に病院薬剤師は最初は給与が安いけど昇進や昇給の可能性が高くキャリアアップにもなるということなのですが本当でしょうか?

A.目先ではなく将来のことも考えて

薬剤師としての仕事は今や大変裾野が広く、多くの場所で活躍をすることができるようになっています。

しかし質問にもあるように、どこに勤務をするかによってかなり待遇に違いが出てしまうということは確かなようです。

ドラッグストアの場合、即戦力として勤務ができ販売の仕事をしてくれるマルチな人材を求めるため確かに最初から高給であることはよくあります。

しかしそこから昇進をしていくためには薬剤師ではなくマーケティング部以上の働きがないといけないので、よほどの販売実績がないとずっと末端業務となり給与も上がりません。

調剤薬局も同じようなものですが、下手に人材が足りず若い内から管理者にされてしまうと責任ばかりが重くなり残業代が入らないといったことにもなります。

長期的に見て最も安定した給与が期待できるのはやはり大病院や市民病院などです。

新卒など最初はかなり給与額は安いですが、給与体系は公務員に準ずるところがほとんどなので、一定の年齢を超えるとガンガン上がっていきます。