Search in:

収入を上げる方法を教えて!

収入

Q.薬剤師として給与を上げたい

近々結婚を控えている調剤薬局勤務の薬剤師です。

既に出産の予定も立っていることから、今のうちにできればより高い年収の仕事を見つけたいと思っています。

現在の調剤薬局では社内のシステム的に劇的に給与が上がるという仕組みがなく、また周辺の競合薬局との兼ね合いからあまり将来的な見通しは明るくはありません。

自分の所有している薬剤位の資格を100%活用することができるような給与額の高い仕事をしたいのですが、その場合これからどういった努力や就職活動をしていくのがよいでしょうか?

一攫千金ではなく子供を安定的に育てて行ける方法でお願いします。

A.平均年収が自然と高くなる職場を選ぶ

薬剤師の平均年収は男性で約570万円、女性で約500万円とされています。

一般的な会社員と比較してかなり高いようにも思いますが、6年という課程と難しい国家試験をくぐり抜けたということで考えるとそのままの金額ではやや心もとないようにも思いますね。

薬剤師が給与アップをするための方法として最も手軽で頻度も高いのはやはり転職です。

薬剤師という仕事は人手不足による売り手市場なので、適切なキャリアのある人なら上手に転職をしていくことでどんどん年収額を高めることが可能です。

薬剤師の仕事は都心部に比べて地方都市の方が平均年収が高くなる傾向にあるので、もし環境が許すならいっそ地方へ移住してしまうというのもよい方法です。

ちなみに全国平均でみた時に最も薬剤師の年収平均が高いのは大分県(677万円)で、ついで山形県、鳥取県といずれも600万円の超えています。

現在の居住地から引っ越しをしたくないということなら、薬剤師の転職紹介サービスを利用してずばり「給与が高くなるところ」で探してもらうのも方法です。

自分自身ではなかなか言い出しづらい給与の交渉も間に人材サービスの人が入ることで希望を伝えやすくなるので給与の条件を得るのにかなり役立ちます。