Search in:

残業のない職場を探したい

仕事

Q.残業が多い職場から転職をしたい

現在勤務をしている調剤薬局が非常に残業時間が多く、体力的に限界を感じています。

残業の原因は私自身の仕事の遅さと言われてしまえばそれまでなのですが、開店時間中は訪れる患者さんへの調剤対応をしたのち、閉店後には在庫整理、一日の帳簿の整理、現金の計算といった通常業務を行ってから、新しく発売になった薬品とジェネリック薬品の商品についてのチェックなどをしていきます。

毎日やっている仕事なのですが毎日のように何らかのトラブルが起こり、気が付くと夜中近くになっているということもよくあります。

遠方で暮らす両親からも夜電話をかけてもいつも仕事中であることを気にして、早く転職をした方がよいということをしきりに進めてきます。

私自身、薬剤師という仕事は好きなのですが正直薬剤以外の業務(帳簿の整理など)で一日の大半をかけてしまう現状はかなり辛いです。

今後転職をするとしたらどういった場所なら残業なしで安定的に仕事をしていくことができるでしょうか。

A.残業なしの職場は探せば必ずあります

随分とお忙しい薬局に就職をなさったようですね。

薬剤師の仕事は同じ資格を使うものといってもかなりピンからキリまであり、その忙しさも給与の額も大きく異なります。

もし現在の仕事に自分の適性が向いていないと感じ、精神的に追い詰められているように感じるなら転職はひとつの選択肢としてかなり有効です。

調剤薬局として営業をしているお店であっても、質問者さんのところのようにひっきりなりにたくさんのお客さんが来て多くの売上があるお店もあれば、小規模で昼間はかなり暇になるというお店もあったりします。

ですのでもし転職をして今までと同じく調剤に関わりたいなら都心部ではなく地方の調剤薬局にするというのがおすすめかもしれません。

これも地域だけで一概に決めることはできませんが、地方や郊外にある調剤薬局の場合一日に訪れる人の数が少ないため、昼間などは時間を持て余すくらいでもちろん残業になるということはほとんどありません。

仕事をバリバリやりたいと思う人にとっては物足りなすぎて転職を考えるようなレベルです。

しかし残業時間が減るとなるとその分の残業手当も少なくなるということなので、基本給だけで生活をすることにもなります。

質問者さんが時間と給与とどちらを大切にするかということでまた選択が異なるでしょうが、自分が重視したい項目で求人情報を絞り込んで探せばかならず希望に沿った職場を見つけることができるはずです。

あきらめずに頑張ってください。