Search in:

職場の人間関係をよくしたいんだけれど

Q.職場の雰囲気が殺伐としています

現在の職場に入社して2年めになります。

入社当初から不穏な空気のある職場だなとは思っていたのですが、先日退職者が出て人間関係のバランスが崩れてしまったようで、一気に職場の雰囲気が悪化してしまいました。

私の職場の直接的な管理者である上司は威圧的でミスが許せないタイプのようで、かなり細かいことまで指摘をしてくるので職場は常にピリピリした雰囲気があります。

また同じ課の中には管理職よりも年齢の高いベテラン薬剤師がおり、その人と上司がたびたび衝突をしているところを見かけます。

私自身まだまだ仕事を覚え始めたばかりということもあり、できれば転職ではなく今の職場での勉強をしていきたいのですが、日に日に悪化する職場内の雰囲気がつらくて仕方ありません。

こうしたときどういった方法で乗り切るべきかアドバイスをください。

A.人は人と割り切り敵を作らないこと

根本的な解決にはならないのですが、気持ちが少しでも楽になればと思い私の体験をお話します。

薬剤師として勤務をする職場は、医療関連施設らしく非常に激務で忙しいことが多くなっています。

また人の命や健康にかかわる重い責任を負う仕事でもあるので、責任者として現場を監督する役目の人というのはどうしても部下に対しての視線が厳しくなってしまいまがちです。

つまり質問者さんが仮にどこかに転職をするとしても、同じように病院施設を選んだら同じような環境が繰り返される可能性があるということです。

ご自身でもできるだけ転職をしない方向でやっていきたいと言われていますが、安易な逃げ転職は長期的には損になることが多いということは知っておいた方がよいかと思います。

その上で現在の人間関係への対処方法ですが、ズバリ「気にしないこと」に限ると思います。

幸い(?)にして人間関係悪化の原因に質問者さんはいないようですし、もし上司とベテラン薬剤師さんの二人だけの対立なら、どちらか一方につくのではなく日和見で仕事をしていくのが一番の対処方法になります。

どちらかに味方をすることでますます人間関係が派閥化して面倒が増えることもあるので、既にグループのようなものができていても一定の距離を保ち特定の人に肩入れをするようなことがないようにしていってください。

薬剤師はキャリアアップのために転職をするのも珍しくない職業ですので、もう数年くらい今の職場で経験を詰めばより給与面などがよい職場へいくこともできるでしょう。

そうしたときにも人間関係である程度距離をとっておいた方が退職もしやすくなります。

今目の前に嫌なことがあるとどうしてもその嫌なことばかりが目についてしまうものですが、冷静になって見れば職場にもよいところがあると気がつくはずです。

気持ちの問題になってしまいますが、嫌な部分は極力見ないようにしてよいところを探しながら仕事を乗り切って行ってください。

趣味を持って休日に気持ちを切り替えるのもおすすめですよ。